<?php the_title(); ?>

増えている在宅ワーク

あるアンケートで、10年後にはなくなっている職種が紹介されていました。
なぜ10年後にその職種がなくなっているのか?というと、ロボットが人間の代わりに働いてくれるからです。
ロボットなら、正確に作業をし、休憩を必要としません。
ロボットを購入する初期費用はかかりますが、長い目でみれば人件費よりもずっとコストを抑える事が出来るのです。

ロボットが活躍するのは、肉体労働系や作業系だけ?
自分はデスクワークだから安心、そう思っている人もいるかもしれません。
しかし2016年の今年は、人工知能元年なんて言われるぐらい、人工知能が大きく進化した年でもあります。
今では、送ったメール内容を理解し、アドバイスまで加えて、メールを返信する人工知能まで存在するようです。
自分がしている仕事も10年後にはなくなってしまうかも。
10年後に転職なんて言われても自分には何が出来るのか?

そんな不確定な未来を嘆いたところで、未来が変わるわけではありません。
そして、どんな職種やどんな企業であっても、将来が保証されているわけでもありません。
私たちはすごい勢いで変わっていく世の中に、臨機応変に対応する事こそが、求められる事だと言えるでしょう。
例えば、ネット社会になってから、在宅ワークの仕事が一気に増えました。
在宅ワークの仕事は今後ますます増加し、そのうち企業に出勤するという勤務状態の方こそ、非効率だなんて言われるようになる時代がくるのかもしれません。在宅ワークは副業で、自分の時間を有効活用する事ができ、しかも収入源を複数持つ事は、リスクオフにもつながります。
在宅ワーカー

ページ上部に